« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/29

かぼちゃ

自家消費には多すぎるし
出荷するには中途半端ですが ^^;
場所が余ったので植えました

期日:4月22日
数:18本
品種:えびす
場所:新田、畝数×2

冬瓜との競合、
管理のし易さだけで決めました
さて・・・どうなるかなあ

:
:
:

| | コメント (2)

2014/04/28

結石

二年振りの結石
なんだか車検みたいです

今回は3月27日に診断確定
約10mm弱、CTにて確認
(X線には映らない!嫌な予感あり)
骨に隠れると判別が難しいようです・・・

自力排出は断念して今回も破砕手術
4月11日に日帰り手術完了
※当日のX線撮影でも映らない ^^;
※造影剤にて詰まっている場所を特定し破砕術開始
(予想が正しい:それほど今回は場所が微妙だったようです)
時間:45分以上だったと思う
※破砕中は・・・地味に痛い・・・

術後経過は最悪(破砕されていないと思う!)
前回とは違い、見てわかるような潜血も痛みもない
嫌な感じ・・・腰の痛みは解消されす

今日、術後の診察、検査
予想通り潜血アリ(数値上)、
白血球異常により炎症の可能性アリ
まあ手術失敗ってことですな ><
(事前に再手術の可能性アリと説明受けてます)

結局、6月上旬に再CT検査となりました
(今回もレントゲンには映りません!)
いかしなあ
CT検査、予約待ちっていわれたけど
混み過ぎじゃないの ><)

腰は時々、痛む程度なんだけどね
動くと激痛なんで・・・
ちょっと遠出は無理かもしれません.
あーあ、想定外の出費が痛いわあ

:
:
:

| | コメント (2)

種イモ掘り

4月28日
里芋のタネ芋を掘り上げる:ひと畝分(70m強)
植付場所:農免田圃とお薬師田圃(半分)
作業時間:6時間

その後の茄子植付準備につて

※タネ芋の場所は茄子を作付
手順は前回同様
雨が降る前に施肥、起耕を完了

※マルチは降雨後に実施.
※化成肥料が馴染む期間も必要!
植付まで最低、三日以上は開ける

| | コメント (0)

準備と植付


4月22日から25日
マルチ、タキロン挿し、トンネルまで完成
畝数:5

4月25日
育苗農家より苗引き取り
数:392本
(作業は昨年より10日の遅延)

4月26日、27日
植付終了

手順
※株間:75cm
※薬剤投入後に植付
(ひと畝×65本前後)

※換気のため植付後に
10-20cmの隙間作成
終日この状態でOK

4月28日
里芋の親芋を掘り出した後に植付の準備
予定数:ひと畝×65本前後
手順は前回同様
※降雨前に起耕、施肥まで完了(雨待ち)
※管理機にて溝(排水)の作成
全体の見直しも


※晴天続きで土の乾燥が激しく
マルチの敷設は天気との兼ね合いにて実施

※マルチは降雨後に敷設.
※化成肥料が馴染む期間も必要!
植付まで最低、三日以上は開ける


| | コメント (0)

2014/04/21

夏野菜 途中経過

:

Tougan3

:

お薬師の冬瓜
植付10日後
(苗そのものが大きかったので
新田との成長差が大きい)

:
:

Tougan4

:

畝間のムギも順調

:
:

Tougan1

:

新田の冬瓜
お薬師と同等の苗(大)数:150本
写真の小さな苗(追加分30鉢含む):70本
合計 220本

:
:

Tougan2

:

畝間のムギは疎ら
カラスに拾われたと思う
今後、要観察

換気必須

:
:

Nasu1

:

茄子の準備
植付予定:五月上旬

:
:

| | コメント (2)

2014/04/17

田圃準備


稲作の準備
田植から収穫までは米農家に委託

場所:三角田圃
トラクターにて起耕
前面完了には3時間以上が必要
(2日に分けての作業とする)

前回作付の大根を終えてから
二度目の起耕
前回より逆方向に耕す事

:
:
:

| | コメント (0)

畝立て手順

期日:4月16、17日
場所:お薬師田圃
作物:茄子
作付予定畝数×5

●手順●
前回、石灰窒素など施肥
一週間以上放置が必要

※トラクターにて全面起耕
※畝立て間隔:2100mm
両側に目標支柱の設置し6畝を準備
(茄子植付×5、飼料作物ソルボ×1)

※管理機にて縦に溝掘り:最大の深さで!
※管理機にて更に掘下げ:深さは浅く(約半分)
(管理機は深い、浅いにて二度の掘下げ)
※用水側より1800mmの位置に横縦断にて溝作成
(排水の為に必要)

※作成した5畝に施肥
化成肥料×5袋
(ひと畝に1袋使用)
硫マグ×2袋
(3畝に1袋使用)

以下は必ず同時仕上げのこと
日にちを開けない(雨注意)

※施肥後、トラクターで畝の上だけ起耕
(バックで畝奥まで下がり起耕しながら戻るの繰り返し)
※再度、管理機にて浅く(半分)全周
※縦溝に傾斜を作成する
(排水を促す施工)
半分より浅いで掘下げ更に半分の距離を掘下げ
これで傾斜を作る
※用水への排水管周りを整理

以上で茄子作付の畝立(5本)終了

:
:
:

| | コメント (0)

冬瓜 植える2

期日:4月14、15日
場所:新田
植付予定畝数×11
数:190鉢+追加30鉢
(昨年数オーバ)
完成畝数×9

手順は前回同様

※朝晩、換気必須

| | コメント (0)

2014/04/08

冬瓜 植える

場所:お薬師
畝数 4
数:214鉢

●手順●
株間:80cm
注:株間60cmの部分アリ
(予定数オーバーの原因と予想)
水遣り:ひしゃく半分
アブラムシ防除薬剤:ひとさじ(大)
作業時間:1日
残数:190株(新田へ)

※昨年より約1週間の遅れ
(近隣では早いほうですが)

※苗を専門に扱う農家に
種を持ち込み育苗の依頼(購入)

※当然、我が家で収穫した冬瓜.
今回、これが人気に苗だと知る.
毎年、400鉢を購入するが
当然、持ち込む種はそれ以上あって、
余った苗をよそ様にも売ってるらしい ^^:

この苗業者さん
大手メーカのタネ屋さんから購入した種でも
もちろん育苗、販売するそうですが・・・
購入者は父のモノを指名買いするそうです.
当然、数に限りがありますしね
ちょっとしたプレミアものらしいです!

父が長年、育て上げた商品です.
やっぱ凄いわ、83歳現役農夫、誇りです.

| | コメント (2)

2014/04/07

50年


先日、母の五十回忌の法要を
無事につとめることが出来ました
いわゆる弔い上げということです

今回、父が病に伏せていることもあり
自ずと家長としての役割を果たすこともあって

参列のご挨拶を含め
いろいろと想うところも多く、
人生の節目として感慨深いものでした.

その中でも印象的だったのは
叔父叔母をご夫婦(6組)で
参列して頂いたのですが、

なんだかね
みんな好い爺さん、婆さんなんですけど
私に向けた眼差しは
当時のおじさん、おばさんな訳です

今思えばあの感覚は
親族一同が会する結婚式の当日以来、
二度目だったように思います.

五十年が経ちました.
姉が六歳、私は三歳.
なんの因果か、昨年、東京オリンピックの
開催が決まりましたね.

昭和三十九年、
TVで観た東京オリンピックを覚えています.
そこには母がいました.

もちろん記憶の中には
母の顔も声も具体的なモノは
なにひとつありませんが

幼い瞳に映った物語として
母がそこに居たことを
知っているのです.

母の兄が
幼かった私達にかけた言葉を
久々に聞きました.

〝お前達を遺してくれてよかった〟
私達、姉弟にとって重い言葉です.

その私が五十回忌の節目に
傍らに成人した子供等を従え
仏壇を背にしておりました.

はじめて心から
ありがとう御座いましたと
感謝の言葉を云えた
ように思います.

そして少し肩の荷が
おりたような気も致しました

| | コメント (2)

2014/04/01

手抜き作業

前日は春の嵐後の暴風.
さすがに田畑に出ても作業効率が悪すぎる
結局、二日間、何もできなかった.
農業は自然相手・・・わかっちゃいるけどね
桜が咲いているしなあ
晴耕雨読が恨めしいよ

4月1日
新田、マルチ終了
畝数×11
※雨により起耕による多少の盛り土状態(畝)が無くなり
むしろ流土により凹んだ印象.
このままマルチを敷設しても水溜りが増えるだけで
いい結果になるとは思えない・・・

※父によると構わず作業してOKとのこと
これはどうかなあ?最近、ちょっと疑っている.
手抜き作業と効率のいい作業は違う.
楽して同じ作物が出来るなら
楽してナンボに異議はない.

問題はそもそも
正しい作業手順を知らないことにある
基本が無ければ応用とか効率の良い作業とかね
その評価基準が先ずは必要なのです

結果、小型機の初登場となった.
管理機?により畝を新たにつくる.


※管理機
溝を掘りながら土を両脇に飛ばし
畝をつくる・・・
手作業で溝を掘るより断然に良い!
なにより出来上がった畑が美しい.
やっぱり手抜きは良くないわい

※機械
小型機の仕組み、運転方法を父に教わるが・・・
やたらと自己流の対処方法を披露されて辟易
レバーが定位置に戻らなけれべ蹴る!とか ^^;
ハンドルとレバーが干渉してもお構いなしとかさあ

これは本来の使い方ではない.
壊れるか機械の寿命が短くなるかに相場は決まっている.
馴れとは怖いものと改めて思いました
自分も知らず知らずのうちに
同じようなことをやっているかもしれません.

こうのが積み重なると
絶対に結果が違ってくる
手抜き作業は最後には
自分に返ってくるものと考えます

にしても
暑くなったなあ・・・
ひと畝で汗だくです
風は冷たいけどね、日焼しました.
そろそろ紫外線対策、本格的に考えます.
まずはメガネです.
目は労わらないとね!

:
:
:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »