« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/30

あじさいの道

:

Qq1

:
:
:
:
:


Qq2

:
:
:
:
:

E4

:
:
:
:
:

E2

:
:
:
:
:


E3

:
:
:
:
:

E1

:

あの向こうが太平洋かあ
もうすぐ夏雲がやってきます

:

三ヶ根スカイラインにて

:
:
:

| | コメント (2)

2013/06/26

あじさい寺

:

A145a

:

あじさいの里の帰りに寄りました.
毎年、ここには寄っています.
雨の日は初めてかもしれません・・・

本光寺
:
:

A140a

:
:
:
:

| | コメント (0)

あじさい寺 2

:

A141a

:
:
:

A144a

:
:
:

A151a

:
:
:

A143a

:

:

| | コメント (0)

2013/06/22

あじさいの里

:

A129a

:

はじめて寄った あじさいの里
形原温泉にあった.
貯水池の上にも駐車場があって
そこから園内に入る.
駐車料金500円、入園料@300円・・・
うーん、旬のモノだからね、
まあ管理費としては妥当かもしれませんが.
どうかなあ

:
:

A134a

:

小雨が降ったり止んだりの空模様、
先ずは左回りに池の向かい側へと行ってみます.

:
:

A130a

:
:
:

A131a

:

特に可も無く不可もなく ^^;
石段の具合がよろしいかと

:
:

A132a

:

山肌の左上段に白い三角屋根が見えます.
時折、カラン♪カラン♪と鐘の音が.
園内演出のひとつみたいです.

ちょっとあれだね、
最後の二枚は振り返っての景観ですから、
構図が、少々、混乱ぎみかと思われ ^^;
申し訳ないです.

:
:
:
:

| | コメント (3)

あじさいの里 2

:

A123a

:

貯水池の反対側、のり面の様子.
園内の見所でしょうね.
この休憩所からの眺めがヨロシ ^^

:
:

A128a

:

紅い橋まで降りてみます

:
:

A127a

:

下の駐車場からは
ここが入り口?のようです.
朱塗りの欄干、風情がありますね.

:
:

A121a

:

最近は園芸品種が多く、
目を楽しませてくれます.
(さっき降りてきた所より)

:
:

A122a

:

今年のアジサイは
株が小振りで花付きも、少々、悪いような気がします.
やはり雨不足が影響したようで・・・
(駐車場のおじさん談)
ここ本気で咲いたら圧巻でしょうね.

左上の休憩場所から
全体を撮ったのが一枚目です.

:
:
:

| | コメント (0)

あじさいの里 3

:

A124a

:

池の淵より

:
:

A133a

:
:
:

A126a

:
:
:

A125a

:

貯水池の上側.
将来はこちらの山肌を整備、充実させるのでしょうか?
景観は思った以上に良かったので
今後が楽しみです.

:
:
:
:

| | コメント (0)

2013/06/14

忘れないで

:

C242

:

帰ってこればいい

:
:


| | コメント (2)

2013/06/11

青い鳥

:

Awa1123

:

この公園のお散歩を
日課にしているわけじゃないからなあ.
月に一度、会えるかどうかなんだけど、
意外と出会う頻度は高いような気がします.

とは言いましても・・・
タイミングってもんがあるんで、
初めてこの距離で撮ることができました.

カワセミの青色がいいのです.

:
:

Awa1121

:

天敵

:
:
:
:


| | コメント (2)

2013/06/05

梅雨の晴れ間に

:

Awq1

:

ここらの田植えも
終わりました ^^.

にしても
雨の少ない梅雨ですね・・・
帳尻合わせの集中豪雨は嫌だなあ.

:
:
:

| | コメント (2)

2013/06/04

:

ほんとうは周りの事なんて
どうだっていいんだよ

いつも
どこだって
面白くない

それはさあ
お前自身の
問題なんだよねぇ

:
:

:
:

| | コメント (2)

2013/06/02

ひとりじゃない

:

:
:
:

| | コメント (0)

生きろ

失って初めて
そこに支えがあったことに気付く

もともと人見知りの激しい子が
慣れない環境で
やっと心を許せる友人に出会った

その存在の大きさに
今更ながら戸惑っている
その関係を一方的に断ち切られること.
カムパネルラとジョバンニか・・・

GW前だった.
本人から入院だと連絡を受けた.
なにが辛いって、
その痩せた身体を見たときだ.
兎に角、食えって言い続けたんだけどな.

耳性帯状疱疹によるハント症候群.
顔半分が動かない.
免疫力が頼りの病気だ.
そして心配していたことが現実になった.

心のバランスにまで
影響が出始めたみたい.
まあ予想はしてたよ.
抗うつ剤、投薬による治療がはじまる.
そう病院は人生相談の
場所ではないのだ.

彼は心の安らぎを何に求めるのかな・・・
薬はその一助にはなるけどね.
なんともならんよなあ.

急がない慌てない
先回りしない

生きてりゃいい

:
:
:

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »