« 秋空に 2 | トップページ | 雨上がりの夕景 »

2012/10/20

そこにいますか

:
:
:

Zzz6

:

握りしめた冷たい指 君は悲しく笑い
僕はかける言葉もなく 景色は滲む
始まればいずれ終わる 綺麗事などいらない
せめて君を温めたい
ほんの少しの時間を与えて 神様

:

憂鬱な目覚め 隠せない絶望
それでも世界は美しくて
It made me sad
I want to see you , remember again

:
:

:
:

この歌詞同様、このアニメは・・・
あまりに真っ直ぐすぎて
ちょっと気恥ずかしいのだけど、
この青臭さをまともに受け止め続けると
いつしか心地好くなってきて、
感動すら覚えるようになる.
このどうしようもない切なさは
もうアニメの世界にしか存在しないのかな・・・
人間関係が粘着質ではありますが、それもよし.です.

蒼穹のファフナーは名作だと思っています.

:
:
:
:

|

« 秋空に 2 | トップページ | 雨上がりの夕景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋空に 2 | トップページ | 雨上がりの夕景 »