« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/25

足助城

:

先日の宿場町、足助の続きです.
足助城にも立ち寄っておりました.
進んだ道順の風景を
かいつまんで紹介します.

:
:

Aa1

:
文章が読めるサイズは
最後に載せてますので、
ずっと下の方に飛んでくださいませ ^^;
:
:

えっとですね・・・
受付を済ませ小路を行くと・・・
ど~ん@@と正面に
南物見台が現れます.

:
:

Aa4

:

本丸は背後の高みにありますが、
そうそう簡単には辿り着けません.

まあ城ですもんねえ、
覚悟して登ります
(またまた大袈裟な ^^;)

:
:
:

Aa10

:

てくてく

てくてく

:
:

Aa11

:

緑の楓が美しい・・・

秋も良さげですね

:
:
:

Aa5

:

おっ、西物見台が見えてきました!

ちゅうか・・・城攻めだったら
こちら側は丸見えですなあ ^^;


:
:
:
:
:
:

| | コメント (2)

足助城 2

:

Aa6

:

ここを左に行くと
太い杭を打ち込んで作った柵が巡る
西の丸腰曲輪に出ました.
(画像はありませんが ^^;)

:

Ab1_2

:

こうした曲輪は南物見台の下にもあります.
用途は防御陣地、建造物を建てる敷地、
兵の駐屯施設なんだとか・・・

:
:
:

Aa12

:

西の物見台です.
背後の高みに本丸が見えます.

裏側に回り込んでみます

:
:
:

Ab2

:

物見台、下は矢倉でした.
:
:

Ab3

:

登ることはできませんねえ・・・残念.

:
:
:

Ab4

:

さて本丸に行くには・・・

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

足助城 3

:

Aa13

:

暫く進むと・・・
あそこから南物見台に
出られました

しかしまあ狭い道ですなあ・・・
じぇったい上から >< 狙われますね

:
:
:

Ab5

:

物見台の下に小屋がありましたが、
時間の都合で寄れませんでした.
ちょっと心残りなり・・・

あっ!ここの物見台って
どうなってたんだろう?
画像もなけりゃ記憶もありません ^^;

心は進め本丸へ!だったようで・・・

:
:
:

Aa20

:

振り返ると
さっき居た南物見台が少しだけ見えます

:
:
:

Aa222

:

この柵の向こうが本丸

:
:
:

Aa22

:

これが本丸です.

立派な木造建築でした.
当時の建築様式を再現しています.

せっかくここまで頑張ったのに・・・
電波塔が寄り添うように
建てられちゃってるのが惜しいよなあ.

:
:

Aa23

:

さっき散策した
足助の町が見渡せます.

本丸の北側に回り込むと帰り道です.

:
:

Aa25

:

本丸は登ることが出来ましたが、
残念ながら時間切れにて叶いませんでした.

本丸で出迎えてくれた
ガイドのおばちゃんが勧めてくれたんだけど
ゴメンね・・・

今度はもっと丁寧に撮って回りたいと思いました.
紅葉の頃に行けたらいいなあ ^^

:
:

Aa2

:

Aa3

:

おしまい

:
:
:
:
:

| | コメント (2)

2012/09/18

宿場町 足助

:

「足助町は宿場町として栄え、
その面影を残す古い町並みが、
足助川に沿って約2kmに渡って残っています」
足助観光協会より

:

Ac2

:

きれいな青空に誘われて、
ロードスターを走らせるついでに
足助町に寄ってみました.

ここは紅葉シーズンともなると、
渋滞必至の名所、香嵐渓のある町です.
秋には何度も伺いましたが・・・
町を散策したことがなく
古い町並みがあると聞いていたので
歩いてみました.

:

Ac37

:

晴天は嬉しいけれども・・・
ほんと・・・暑かったわ!

:
:

Ac6

:

袋小路で有名?な
蔵のある風景・・・
マンリン小路を目指します・・・

ってココはどこじゃ?

:
:

Ac5

:

ん?

ここを左折しますと・・・

:
:
:
:
:
:

Ac3

:

みっつけた!

みんなが一度は写真に撮るであろう
蔵のある小路です.

う~ん、風情がありますねぇ ^^

:
:
:
:
:
:

| | コメント (2)

宿場町 足助 2

:

Ac8_2

:

細い坂道を下ります
振り返ると・・・

:
:

Ac9

:
:
:

Ac10

:
:
:

Ac1

:

こんにちは

:
:
:
:

Ac20

:
:
:
:

Ac21

:

夏のつづき

:
:
:

Ac27_2

:
:
:
:
:
:

| | コメント (2)

宿場町 足助 3

:

Ac23

:

好きな風景を
スナップしてまわります

特にガラス窓や
ガラスの扉がいいのです.

:
:

Ac24

:
:
:

Ac25

:
:
:

Ac26

:
:
:

Ac28

:
:
:

Ac29

:
:
:


Ac32

:
:
:

Ac11_2

:

宿場町というより
そこかしこに
昭和の香りを感じました

どの家屋も
それ相応の傷みがあって
維持していくのは大変そうです.
近い将来、どうなってしまうのか、
ちょっと心配になったのでした.

今度はもう少し時間をかけて
歩いてみたいと思います.

:
:
:
:

| | コメント (0)

宿場町 足助 4

:

Ac31

:

足助川の畔にて

:
:

Ac34

:
:
:

Ac36

:
:
:


Ac35

:
:
:


Ac33

:

川を覗くと・・・
若鮎がそこかしこに
群れていました

:
:
:
:

| | コメント (0)

2012/09/11

穂高からの便り 2

:

Zzz6a

:
:
:

Zzz4b

:
:
:

Zzz2c

:

おしまい

:
:
:
:

| | コメント (0)

牧歌の里

:

As1

:

MTG会場近くに牧歌の里があった.
ちょっと寄り道してみます.

ちゅうか・・・息子はやっと
息を吹き返したようで・・・ ^^;

牧歌の里があって良かったわ

:
:
:

As2

:

なかなかヨロシ♪

:
:
:

As3

:

ラベンダー?なのか
淡い霞のような色合いが
丘の風景に似合いますねえ・・・

これって富良野、美瑛の
スリコミが影響してるんかな?

:
:
:

As4

:

機関車風味の移動バスが通過します.
カメラを構えていると・・・

ラベンダーではない!と機関車から
観光案内のアナウンスがありました

やっぱりね ^^; 9月だもんな.

:
:
:
:

As5

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

牧歌の里 2

:

As10

:
:
:
:
:

As11

:
:
:
:
:

As12

:

いい息抜きになりました.

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

2012/09/02

町内ソフト

町内で8チームを作っての
ソフトボール大会があった.
もう30年以上も続く恒例行事で、
参加資格は高校生から60代までの老若男女.

(試合には各世代1名以上、
女性も必ず出なければなりません)

まあ年齢制限があるとは言っても
応援も含めて参加するこの行事は、
ほぼ一家総出の一大イベントです.

町内運動会とか無いから、
まあそのかわりなんでしょうが・・・
何がビックリ@@かっていいますと、
どの年代も参加率が高いということ.

特に高校生、大学生、新社会人など、
若い連中が集まっては
同窓会みたいに盛り上がってる風景が
なんとも微笑ましいのです.

でもって、
子供会のソフトボールチームで
コーチしてたから、
なんかもう懐かしくって!
見かけなくなったのは、
ほぼ中学3年間だけの期間なんだけど、
皆、背丈も風貌も男らしくなってて、
おー元気か!って声かけてやると
エヘヘってなあ・・・照れ笑いがヨロシイ♪

勿論、我が家も
次男は早朝から試合に出て、
長男も昼過ぎにはこの行事の為に
帰省しておりますが・・・

打席に立つたびに
よそのオッチャン達が

お前?アキラ?

デヘヘ ^^:

を繰り返しておりました.

その時、思ったんです.
子供達は地域の人達と共に
成長してるんだなあって.

この行事が30年以上続いていることの意味を、
ひしひしと感じた1日でした・・・・

さてさて・・・やんなっちゃうのが筋肉痛 ^^;
痛みのピークは明後日なんだろうなあ・・・

:
:
:
:

| | コメント (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »